読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にせねこメモ

はてなダイアリーがUTF-8じゃないので移ってきました。

VNC から CentOS 6.6 のデスクトップ環境を利用する

CentOS 6.6 をCUIインストールしたのだが、GUIを使用したソフトウェアを使う必要が生じた。しかしこのマシンは普段 Cygwin からSSHで操作しているため、モニタは接続していない。そのためVNC経由でGUIを使うこととした。


まずデスクトップ環境をインストールする。

# yum -y groupinstall "X Window System" "Desktop" 


Xvfb(仮想的なディスプレイを作成するソフトらしい)を使うといいとのこと。

これをVNCサーバと組み合わせることで、VNC経由でデクストップ環境を利用できるようになる。

EPELリポジトリを有効にした状態で次のようにパッケージをインストールする

# yum install xorg-x11-server-Xvfb x11vnc fluxbox


次のコマンドを実行すると、VNCから接続できるようになる。

$ x11vnc -create -env FD_PROG=/usr/bin/fluxbox \
	-env X11VNC_FINDDISPLAY_ALWAYS_FAILS=1 \
        -env X11VNC_CREATE_GEOM=${1:-1024x768x16} \
        -gone 'killall Xvfb' \
        -bg -nopw

一度接続を受け入れるとリセットされるのか、一度VNCの接続を終了してもう一度接続するには上のコマンドをもう一度実行する必要があるようだ。

fluxbox の代りに GNOME が使いたければ上のコマンドで FD_PROG=/usr/bin/fluxbox の代りに FD_PROG=/usr/bin/gnome-session とする。


iptables を使用している場合は使用するtcpポート(デフォルトでは5900番)にアクセスできるように設定する。


ここで、 VNC Viewer などで別マシンから接続すると、デクストップ環境が起ち上がり、操作できるようになる。