読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にせねこメモ

はてなダイアリーがUTF-8じゃないので移ってきました。

自宅サーバ w/ Ubuntu Server 14.04.2

Linux Ubuntu

自宅サーバを立てようと思った。結局は諸事情によりUbuntu Serverを使わないことにしたのだけど、メモの為に残す。といってもSambaSSH入れただけだけど…。

インストールしたのは Ubuntu Server 14.04.2 LTS 。マシンはHP ProLiant MicroServer N54L。

CD/DVDドライブがなかったので、Ubuntu ServerのisoファイルをDD(DD for windows, 管理者権限で実行する必要あり)でUSBメモリに書き込み、起動した。


とりあえずウィザードに従ってインストール。OpenSSHとSambaを入れた。

sshの設定。

などを参考に。
iptablesもついでに設定した。

iptables -A INPUT -p tcp -m state --syn --state NEW --dport 22 -m limit --limit 1/minute --limit-burst 1 -j ACCEPT
iptables -A INPUT -p tcp -m state --syn --state NEW --dport 22 -j DROP

ここで、再起動するとiptablesはリセットされてしまう。

をインストールすると再起動しても設定が保持されるらしい。

Sambaの設定。

などを参考に設定した。

またiptablesの設定…以下の設定を追加した。

iptables -A INPUT -p udp --dport 137:138 -j ACCEPT
iptables -A INPUT -p tcp --dport 139 -j ACCEPT
iptables -A INPUT -p tcp --dport 445 -j ACCEPT

再起動しても適用されるように

sudo /etc/init.d/iptables-persistent save 

などとしておく。

ここでなぜだが、インストールしたままの状態だと、起動時にネットワークからアクセスできないようだ。(sudo service smbd restart するとアクセスできるようになる)。バグ?
これは
/etc/init/smbd.conf
を編集し
start on (local-filesystems and net-device-up)

start on (local-filesystems and net-device-up IFACE!=lo)
に変更( IFACE!=lo を追加)することで回避でき、サーバ起動時にもネットワークからアクセスできるようになるらしい。